私たちの取り組み私たちの取り組み

地域への取り組み

廃校利用で地域活性化

リングローは、2017年4月15日よりIT普及と地域活性化を目的とした施設「集学校」を、現在は廃校の山形舟形町の旧長沢小学校にオープンしました。廃校の有効活用については、文部科学省が進めている~未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクト(※1)を背景としており、体験学習施設やIT相談所、パソコン博物館、イベント会場として施設を利用する予定です。プロジェクトを通じて、より多くの方にITに親しんで頂けるよう努めるとともに、雇用創出も含めた様々な角度から地域活性化に取り組んでまいります。
※1 文部科学省ホームページ ~未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクト 2016年4月10日

文部科学省ホームページ ~未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクト 2016年4月10日 文部科学省ホームページ ~未来につなごう~「みんなの廃校」プロジェクト 2016年4月10日

集学校プロジェクトの目的

同計画は、情報機器に携わる企業として、ITの真価を追求しようという想いからスタートしました。ITは地方でこそ、活躍できる場面が多くあると考えます。例えば、お年寄りがインターネットを使いこなしてショッピングができれば、遠く離れたスーパーまでバスで買い出しに行く必要もなくなります。遠く離れた孫の顔を見ながら、会話することもできます。しかし、そういった機器の使い方や購入についても、誰に相談すればよいかわからないという方が多いのが現状です。
そこで、地域に根ざした学びとふれあいの場をつくることで、地域の方々との信頼関係を構築しながら、ITに慣れ親しんで頂こうと、集学校プロジェクトを企画しました。

さらに同計画では、雇用を増やすことで、地方で豊かに暮らしながら仕事をするスタイルを定着させることも狙いの一つです。これが成功すれば、人口流出を防ぐだけでなく、この地に住みたいという方も増やしていけると考えています。

集学校プロジェクトは、リングローの根幹事業である情報機器のリユースを軸としながら、今後も再生する廃校数を増やし、2025年までには各都道府県に1校ずつ開校していくことを目標としています。そして、様々な角度から地方が抱える課題にアプローチしていきたいと考えております。

関東の学生向けイベント「第二の故郷を作ろう!」の様子 関東の学生向けイベント「第二の故郷を作ろう!」の様子

▲関東の学生向けイベント「第二の故郷を作ろう!」の様子。舟形町名物のひっぱりうどんを一緒に作りました。

関東の学生向けイベント「第二の故郷を作ろう!」の様子 関東の学生向けイベント「第二の故郷を作ろう!」の様子

▲同イベントにて。地元の方にスノーモービルを体験させてもらい、交流を深めました。

長沢集学校 各教室紹介


■今日室(きょうしつ)

今日室という名前には、「“かつて”みなさんが学んだ教室を、“今日”を生きる皆さんの学びの場として再び使ってもらいたい」という意味が込められています。

・共同学習スペース
パソコンやスマホなどIT機器を持ち込んで自由に作業することができるスペースです。館内利用に限りますがパソコンの貸出も行っております。

また、長沢集学校の校長である甲州へのIT相談室としても活用可能です。相談は無料で時間制限も設けていません。パソコンの使い方などいつでもお気軽にお声掛けください。

今日室内、共同学習学習スペースの様子 今日室内、共同学習学習スペースの様子

・休憩スペース
周囲から区切られた畳のスペースです。おもちゃも置いてあるのでお子さまの遊び場としてもご利用いただけます。温かみがあってのんびりとくつろげる空間です。

今日室内、休憩スペースの様子 今日室内、休憩スペースの様子

・展示スペース
壁3面に渡り、パソコンの中身やリユースの工程など、リングローだからできる実機を用いた展示スペースです。普段見ることのできないパソコン内部を覗いてみましょう。

今日室内、展示スペースの様子 今日室内、展示スペースの様子

・個別学習スペース
1人で集中して学習や作業をしたい方向けのスペースです。1人、または2人でエリアが区切られていますので、作業に集中したい方にぴったりです。

今日室内、個別学習スペースの様子 今日室内、個別学習スペースの様子

■わカフェ

わカフェは、飲み物を飲みながらほっと一息つけるお部屋です。

舟形町のシンボルカラーである水色をイメージしたカーペットが敷かれ、リングローのロゴマーク型の広々としたソファが設置されています。
ちなみに頭上のランプシェードは、地元特産の長沢和紙を使用し、周辺住民の皆さまの協力のもと作成されたものです。

また、このお部屋では無料の飲み物を数種類ご用意しています。設置されている冷蔵庫と電子レンジも併せてご自由にお使いください。

<ドリンクメニュー>
・コーヒー
・緑茶
・ほうじ茶
・レモン水
・梅こぶ茶
・レモンティー
・ココア
※季節によりメニューが変更になる可能性があります。


わカフェの様子 わカフェの様子

■古部屋(こべや)

古部屋は、旧長沢小学校の懐かしい思い出が詰まったお部屋です。

旧長沢小学校で大切に保管されていた歴代の文集、卒業アルバム、写真などをずらりと展示しています。

古部屋の様子1 古部屋の様子1
古部屋の様子2 古部屋の様子2

これまでに開催されたイベントの様子


長沢集学校ではこれまで、①地域の方々と交流を深める②パソコンをはじめとしたITに触れる、をテーマに様々なイベントを企画してきました。

■一例


【ランプシェード作り(2017年3月開催)】
地元特産の長沢和紙を利用したランプシェードを周辺住民の方々と一緒に作成しました。
このイベントは「地元の方の思い出が詰まった旧長沢集学校を一緒に蘇らせていきたい」という想いのもと行われ、作成したランプシェードはわカフェに飾られました。

ランプシェード作りの様子 ランプシェード作りの様子
 

【ドローン無料体験会(2017年4月開催)】
開校式と同日に行われたこのイベントは、ドローンについての講習を受けたうえで実際に操縦体験もできるという内容です。
開校式から多くのお客様にお越しいただき、旧長沢小学校への深い愛情と長沢集学校への期待値の高さをひしひしと感じた日になりました。

ドローン無料体験会の様子 ドローン無料体験会の様子

【パソコン組み立て教室(2017年7月開催)】
実際にパソコンを組み立てながら、普段なかなか見ることのできない内部を観察することもできるイベントです。
集学校に常駐している社員指導のもと、親子で協力してデスクトップパソコンを組み立てながら知識を深めました。

パソコン組み立て教室の様子 パソコン組み立て教室の様子

【夏祭り(2017年8月開催)】
地元住民の方々と協力し、焼きそば・輪投げ・ヨーヨーつりなどの出し物を準備し、リングローらしくVR体験ができるスペースも設けました。
当日はお盆の帰省時期と被ったこともあり、様々な方が集まってさながらプチ同窓会のような盛り上がりを見せました。

夏祭りの様子 夏祭りの様子

【集穫祭(2017年10月開催)】
集学校で育ったお米と野菜を使ったおにぎりや芋煮などを社員44名で作り、感謝の気持ちを込めて地元住民の方々に振る舞いました。
催し物として社員による合唱とバンド演奏も行われました。

集穫祭の様子 集穫祭の様子

【MaBeeeでプラレール操縦体験(2017年10月開催)】
MaBeee(※)を使用し、スマホのコントローラーでプラレールを自由に操作して遊ぶイベントです。
参加されたお子さまもプラレールと一緒になって走りながら、最新のIoT技術に楽しく触れました。

(※)単3乾電池で動く製品をスマホ専用のアプリでコントロールできるようになる乾電池型IoT製品。

MaBeeeの様子 MaBeeeの様子

※これらはほんの一例です。1ヶ月に一度のペースで新しいイベントを開催しています。

長沢集学校 基本情報

【住所】
〒999-4605 山形県最上郡舟形町長沢1072
【営業時間】
9時~21時(水曜日を除く)
※5月15日より営業時間が変更になりました。
これまでより遅い時間までゆっくりご利用いただけます。

【電話】
0233-29-8255
【メール】
shugakko@ringrow.co.jp
【担当】
甲州(こうしゅう)


Facebookページについて

長沢集学校の最新情報はFacebookにて担当スタッフが発信いたします。新しいイベントの情報も随時公開しておりますので是非ご覧ください。

長沢集学校 Facebookページ
https://www.facebook.com/nagasawa.syugakko/