ニュースリリースニュースリリース

2018.09.18News

まだ使える!廃校備品売れ筋ベスト20を発表

廃校の備品をネット販売し、再使用(リユース)をPR。まだ使える!廃校備品売れ筋ベスト20を発表。木琴や標本・剥製など上位、電流計や顕微鏡、教壇まで人気

 中古パソコンの販売累計台数200万台を誇るリングロー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:碇敏之、以下、リングロー)は、山形県・最上郡舟形町の旧・長沢小学校で不要となった備品のネット販売を開始しております。5月11日よりテスト運用開始、販売も好調に推移しており、このたび6月1日から8月31日にかけた約3か月間の廃校備品の売れ筋の傾向を取得、まだ使える!廃校備品売れ筋ベスト20として発表します。この取り組みは、舟形町の協力・依頼により、リングローが販売代行、インターネットオークションの実績によるものです。

販売の背景と狙い

 リングローは、舟形町との共同プロジェクトによる、廃校となった小学校を利活用したIT交流施設「長沢集学校」(山形県最上郡舟形町長沢1072)を2017年4月にオープンしております。長沢集学校のコンセプトでもある地域のIT普及を目指しており、その一環で、Eコマースによる出品代行を開始しました。リユース文化の高まりも背景に、廃校となった学校の備品を販売することで「長沢集学校」をPRし、さらに、舟形町の認知拡大にも繋げたい考えです。

▲教卓、ゴイサギ剥製、糸鋸盤

▲地球儀、世界全図、たい積岩標本

『「もったいない」を減らす仕組みを、集学校から発信したい』/リングロー株式会社代表取締役、碇敏之コメント


「学校の中古備品は、教育現場での再利用や映像作品の小道具、または個人のコレクションなどとして、意外に需要があります。しかし、欲しい人と繋ぐ仕組みがないが故に、残念ながら廃棄となる例も多いようです。今回の取り組みは、当社が志すリユース精神にもマッチしますし、ITを活用して地方の「困った」の解消を目指す集学校事業の一環でもあります。今後、集学校を全国展開する中で、アイディアを頂きながら更に可能性を広げていきたいと考えています。」

代表プロフィール

碇 敏之(いかり としゆき)1973年、北海道生まれ。高校中退後、ミュージシャンを目指し上京。2001年に有限会社リペアシステムサービス(現:リングロー株式会社)を設立。2018年4月に販売開始した、本体と電話サポートが永久保証になる中古パソコン「R∞PC(アールピーシー)」をはじめ、「廃校活用のおかえり集学校プロジェクト」を立ち上げなど、斬新な取り組みで業界をけん引している。中古業界では珍しく人材育成にも力を注いでおり、2016年より独自の「人を育てる福利厚生」を提唱。田植え研修やオーダースーツ支給など。外国人正社員の雇用にも積極的で、外国人の在籍は2割を超える。

「長沢集学校」概要


名称:長沢集学校

責任者:甲州剛

所在地:〒999-4605 山形県最上郡舟形町長沢1072

開校:2017年4月15日

事業内容:IT交流施設運営、IT支援全般

URL:https://www.facebook.com/nagasawa.syugakko//

 

リングロー会社概要

名称:リングロー株式会社

代表取締役:碇敏之

本社所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-77-5 フォーラム・アイエス4階

設立:2001年7月3日

資本金:10,000,000円

URL:https://www.ringrow.co.jp/

 

報道関係者お問い合わせ先

担当:古原(こはら)

TEL:080-9778-1927

FAX:03-5944-8682

E-mail:pr-contact@ringrow.co.jp

一覧に戻る