ニュースリリースニュースリリース

2018.12.27News

2018年中古パソコン年間ランキングTOP10を発表

2018年中古パソコン年間ランキングTOP10を発表。出荷台数1位は「dynabook Satellite B552/H」。価格高騰ランキング1位も“dynabook”で、2018年はダイナブックの1年に。

 中古パソコンの販売累計台数200万台を誇るリングロー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:碇敏之、以下、リングロー)は、2018年の中古パソコン年間出荷数ランキング、ならびに、価格高騰ランキングのトップ10を発表します。リングローは、自治体、官公庁、法人などからのリースアップ品を受け入れ、自社工場(埼玉県新座市)にて再整備し、量販店・小売店などへ販売しています。集計期間は、2018年1月1日から11月30日です。

『中古パソコンは“5年前”のものがお勧め、2019年はdynabookの動きに期待』/リングロー株式会社代表取締役碇 敏之コメント


「2018年は、dynabookを大量に仕入れた年でした。出荷ランキング1位の製品は、ちょうど5年のリースを終えたもので、まとまった数が市場に出回りました。法人パソコンはスペックも良く、特にdynabookは価格も3万円以下で購入出来るものも多く、ブランドもあり人気です。2019年1月1日よりDynabook株式会社へと社名を変更することもあり、来年以降どんな動きをするのか中古業界から見ても楽しみです。」

代表プロフィール

碇 敏之(いかり としゆき)1973年、北海道生まれ。高校中退後、ミュージシャンを目指し上京。2001年に有限会社リペアシステムサービス(現:リングロー株式会社)を設立。2018年4月に販売開始した、本体と電話サポートが永久保証になる中古パソコン「R∞PC(アールピーシー)」をはじめ、「廃校活用のおかえり集学校プロジェクト」を立ち上げるなど、斬新な取り組みで業界をけん引している。中古業界では珍しく人材育成にも力を注いでおり、2016年より独自の「人を育てる福利厚生」を提唱。田植え研修やオーダースーツ支給など。外国人正社員の雇用にも積極的で、外国人の在籍は2割を超える。

 

リングロー会社概要

名称:リングロー株式会社 https://www.ringrow.co.jp

代表取締役:碇敏之

本社所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-77-5 フォーラム・アイエス4階

設立:2001年7月3日

資本金:10,000,000円

社員数:120名(派遣・アルバイト含む)

売上:36億円(平成30年6月実績)、前期比180%

 

報道関係者お問い合わせ先

担当:渋江(しぶえ)

TEL:070-1267-5096

FAX:03-5944-8682

E-mail:pr-contact@ringrow.co.jp

一覧に戻る