ニュースリリースニュースリリース

2019.01.08News

2019年 年頭所感

2019年、年頭所感

2019年1月8日

リングロー株式会社

代表取締役 碇敏之

あけましておめでとうございます。

 

 今年に限らず、昨今の情勢下について思うところは、日本の経済活動を躍進させる必要があるということです。

 

 先ず、2020年のオリンピックに向けて何となくの好景気感はあるものの、実際は人口減少や労働人口の減少により労働賃金の高騰が著しく、生産性や品質向上への反映がさほどなされないまま売り上げの向上のみが目立っている点。もう一つは海外資本の進出に対して土地や企業買収が相手(外資)の優位に進められているように見受けられる点です。

 

 何か違うと感じるのは、オリンピックまでの景気がゴールになっているということです。そうではなく、オリンピックやその他のイベントを起点にし、以降の経済活動にどう活かすかの方が重要なはずです。しかし世間的には、以前の低迷期からの脱却が前提にあったせいか、どうしても目先のものに目を奪われて判断してしまっているように感じます。

 

 リングローとしては、2016年に東京オリンピックが56年振りに決まってから、海外進出や廃校を使った国内への地盤固めに力を入れてきました。全て順風満帆に事が進んでいるわけではありませんし、少し強引に進めている節もありますが5年後、10年後、20年後と更に発展し、本来私たちが持てる力を十分に発揮できる基盤作りを着実に進めていきたいと思います。
私たちが今年取り組んでいくことの大きな目標として、R∞PC(アールピーシー)を各販売店様や各メーカー様に広く知っていただき、私たちのお客様に対する考え方、製品保証に対する考え方に極力賛同していただくことです。そして、お客様に提供される製品やサービスがどうあるべきかを共に育み、今以上にお客様にとって有益な業界になっていければと願っております。

 

まだまだ私たちリングローにはそこまで大きな力はありませんが、「よく頑張ったかな」と言えるように今年も精一杯力を合わせて活動していきたいと思います。

 

会社概要

碇 敏之(いかり としゆき)1973年、北海道生まれ。高校中退後、ミュージシャンを目指し上京。2001年に有限会社リペアシステムサービス(現:リングロー株式会社)を設立。2018年4月に販売開始した、本体と電話サポートが永久保証になる中古パソコン「R∞PC(アールピーシー)」をはじめ、「廃校活用のおかえり集学校プロジェクト」を立ち上げるなど、斬新な取り組みで業界をけん引している。中古業界では珍しく人材育成にも力を注いでおり、2016年より独自の「人を育てる福利厚生」を提唱。田植え研修やオーダースーツ支給など。外国人正社員の雇用にも積極的で、外国人の在籍は2割を超える。

 

名称:リングロー株式会社 http://www.ringrow.co.jp/

代表取締役:碇敏之

本社所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-77-5フォーラム・アイエス4階

設立:2001年7月3日

資本金:10,000,000円

社員数:120名(派遣・アルバイト含む)

売上:36億円(平成30年6月実績)、前期比180%

 

報道関係者お問い合わせ先

担当:広報課 渋江(しぶえ)

TEL:070-1267-5096

FAX:03-5944-8682

E-mail: pr-contact@ringrow.co.jp

一覧に戻る