ニュースリリースニュースリリース

2019.03.08News

3月2日~4日、長南集学校DIYワークショップ開催レポート

長南町の親子連れや移住者も参加したDIYワークショップ開催レポート。長南集学校、4月開校に向け、ペイントや家具も手作り。

 中古パソコンの販売累計台数200万台を誇るリングロー株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:碇敏之、以下、リングロー)は、2019年3月2日からの3日間、4月開校予定となる長南集学校の内装やインテリアアイテムのDIYワークショップイベントを開催しました。このイベントは地域コミュニティの場として生まれ変わる長南集学校を、自分達の手でペイントや家具造作をすることで、町民やイベント参加者達にとって“帰る場所”になれるようにという思いを込めて企画しました。

イベント概要

開催日程:2019年3月2日(土)、3日(日)、4日(月)

参加者数:約60名(3日間合計。うち、メディア1社)

開催場所:旧長南小学校(千葉県長生郡長南町770-1)

主催:リングロー株式会社

協力:KUMIKI PROJECT株式会社、株式会社ヒトカラメディア

壁・天井のペイント



家具・インテリアの造作



鈴木陽子 長南集学校校長のコメント

3日間、沢山の方々がご参加くださいました。旧長南小学校出身の方、長南町に移住された方、面白そうだからという理由で参加された方など。私自身、DIYは初心者でやや不安もありましたが、気が付くと黙々とペンキを塗っていました。出来上がった時は皆さんと作った一体感、達成感で胸がいっぱいになりました。これから長南集学校へと生まれ変わる校舎を、責任をもって大切に使っていきたいと思います。本格的な改修工事の前に、素晴らしいスタートを切れました。

来場者の声

・声を掛け合いながら作業をすることで皆さんと自然に距離感を縮めることができました。一度しかない開校準備に携われて、とても貴重な経験になりました。

・人生で初めてペンキ塗りを体験。想像以上の楽しさでした。自分の塗った壁が集学校の一部になることに感動して、作業も丁寧になりました。

・普通に話すよりもDIYを通した方が、他の方とも距離が近く気軽に接することができました。

・協力して作っていく作業だったので、はじめましての方ともすぐ打ち解けられました。

・作り上げたものを見ると、その時の事を思い出して誰かに伝えたくなるようなとても思い出のつまった場所になりました。

・DIYは初めての体験だったので少し不安に思いながらの参加でしたが、丁寧にレクチャーしていただいたので、楽しく取り組めました。

・開校式で、自分の手が加わったものが集学校の一部になっている姿を見るのが楽しみです。

次回イベント

次回はいよいよ長南集学校の開校式です。平野長南町長、鈴木長南集学校長、リングロー代表碇によるテープカット等を行います。長南町との調印式や、開校式に併せてオープニングイベントも開催します。当日は、YouTuberによるトークイベントなど大人も子どもも楽しめるイベントを企画中です。開校式に関する詳細は後日改めてお知らせいたします。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

リングロー株式会社 広報課 渋江(しぶえ)

TEL:03-6747-3600

FAX:03-6747-3620

E-mail:pr-contact@ringrow.co.jp

一覧に戻る