ニュースリリースニュースリリース

2019.04.24News

4月13日、長南集学校開校、調印式・開校式・記念イベント開催レポート

長南集学校開校、調印式・開校式・記念イベント開催レポート。「働く女性」とITテーマ施設への期待高まる。約200名が集結。

 中古パソコンの販売累計台数200万台を誇るリングロー株式会社(本社:東京都豊島区、代表:碇 敏之、以下、リングロー)は2019年4月13日(土)に長南集学校(所在地:千葉県長生郡長南町長南770-1、長南集学校校長:鈴木 陽子)を開校しました。当日は約200名の町民や関係者が集結し、長南町との協定書への調印式や開校式といった式典のほか、開校を記念してオープニングイベントを開催。射的などの子ども向けゲームコーナーや無料のカラオケブース、さらに動画投稿サイトで人気のクリエイター、「おるたなChannel」を招いてのトークライブなども開催しました。

 旧長南小学校出身者によると「古部屋(閉校前の小学校の備品展示室)が常設と聞いて懐かしく嬉しい気持ちになった。」という声も。また、「綺麗に改装されていて、無料でパソコン相談もできるので嬉しい。」「パソコンに詳しい人がいるので、ぜひここでパソコンを買いたいと思った。」など、新しくできたIT施設への期待を寄せていました。近くに住む学生は、「学校帰りに勉強をしに立ち寄りたい。」と、幅広く利用できる場所として注目されています。長南集学校の公式HPは5月上旬頃開設予定。現在はフェイスブックページで情報公開中。

来場者の声

・無料でパソコンIT機器のサポートサービスを受けられるので、活用したいと思う。

・キッチンスペースが広くて、イベントの使い勝手が良さそう。

・壁を取り払って広くなっているので、何にでも使えそう。

・射的もカラオケも無料でできて楽しかった。

・写真を飾るシンボルツリーが面白い。

・自分達の母校を活用してくれて、長南町を盛り上げようとしてくれているのが伝わった。

調印式・開校式の様子


オープニングイベントの様子



動画クリエイター「おるたなChannel」によるトークライブの様子


利用者の要望の声

・近くにカラオケ店がないため、カラオケを常設してほしい。

・集学校をクラブやサークルに使わせてほしい。

・またクリエイターを呼ぶイベントをやってほしい。

鈴木陽子 長南集学校校長のコメント

長南集学校のテーマは「働く女性」とITです。集学校で働くスタッフや周辺で働く女性の方々が、キッチンを使って夕飯の下ごしらえをして帰れるように、キッチンを広くしました。もちろんイベントでの活用も想定しています。
当日は町内の方や関係者を含め、200名ほど来場いただきました。当日は町内の中学校が参観日でしたが、多くの方が来場してくださり、期待されていることを実感しました。来場できなかった子ども達、保護者の方からは「行きたかった!」と声をかけてくださり大変嬉しく思います。
施設を見た方々からは広いキッチンとフリースペースの居心地のよさを高く評価され、イベントなどで集学校を使いたい、借りたいという話もたくさんいただいています。トイレの使用やごみ回収などの運営費として半日4000円という料金をいただくことになりますが、もう一度人が「集」まる施設として地元の方に愛される場所にしていきたいです。
集学校はリングローだけで作るものではなく、町の方と協力して作っていくものだと考えています。そのためにも町内一軒一軒を回り、今後もっと要望や意見を聞きながら集学校を作りあげていきたいです。

 

<本件に関するお問い合わせ先>

リングロー株式会社 広報課 渋江(しぶえ)

TEL:03-6747-3600

FAX:03-6747-3620

E-mail:pr-contact@ringrow.co.jp

一覧に戻る