ニュースリリースニュースリリース

2019.04.25News

ノートパソコンのバッテリー発火事故に関する注意喚起

ノートパソコンのバッテリー発火事故に関する注意喚起

お客様各位

 

平素より当社商品・サービスをご愛顧いただき、心より御礼申し上げます。

 

このたび、2018年1月~2019年2月に当社から販売したノートパソコンについて、お客様のお手元にて3件の発火事故が発生したことが判明いたしました。
当該事故については、事故原因など未だ判明していない事実が多い段階ではございますが、「すべてのお客様に安心・安全にノートパソコンをお使いいただくための注意喚起」を行うべきという観点から、判明している情報の公開と電話・メールでのご相談対応(場合によっては返品・交換対応)を行うことに致しました。

 

お客様におかれましては、今一度お使いの端末がメーカーのリコール対象機種でないかご確認いただきますと共に、対象か対象外かに関わらずご不安な点は当社サポートセンターまでお問合せいただきますようよろしくお願い申し上げます。
なお、この件に関しましては各メーカーとの連携によるものではなく、当社独自の対応ですので、お問合せはメーカーではなく当社まで頂けますようお願い申し上げます。

現在判明している事実

事故1.

発火時期:2019年2月頃

販売時期:2018年1月頃

 

事故2.

発火時期:2019年3月

販売時期:2018年1月頃

 

事故3.

発火時期:2019年2月27日

販売時期:2019年2月25日

 

いずれも電源コンセントからの充電中にバッテリー部から発火し、パソコン本体が焦げるなどの事故でした。怪我人はいませんでした。

事故原因の究明

事故1・2の原因につきましては、パソコンの製造元であるメーカーおよび独立行政法人製品評価技術基盤機構において検証中であるとのことです。
事故3につきましては、今後当社が本体を回収し、メーカー検証に回す予定です。

当社の対応

この度ご迷惑をおかけしたお客様に対しては、メーカー・当社で分担して保障を実施いたします。
また、当社工場でのリユースパソコン再生産作業工程についても鋭意見直しを行っております。
この件につきましては、原因が判明次第続報をお伝えすると共に、再生産工程においても防止策を講じてまいります。

メーカーリコールについて

独立行政法人製品評価技術基盤機構の発表によると、ノートパソコンに搭載されるリチウムイオンバッテリーからの発火事故は増加傾向にあり、事故の原因としては「バッテリー製品の不具合」が全体の7割を占め、最も多くなっています。(※)
不具合が起きたバッテリーのリコール情報は、メーカー各社から随時発表されており、「機種名+リコール」などの検索ワードでお調べいただくことができます。
(※https://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/press/2017fy/prs170727.html)

バッテリーに関する当社ご相談窓口

当社サポートセンターでは、当社または販売会社経由でご購入いただいたノートパソコン(※)について、バッテリーリコール対象機種かどうかを調べたい、リコール対象機種ではないが安全を確保した使い方をしたい、といったご相談を無料で承っております。
また、万が一パソコン本体やACアダプタがいつもより熱を持っている、焦げ臭い匂いがするなどの異常に気付かれた場合にも、ただちにご使用を中止の上、当社サポートセンターまでご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。
(※当社から販売したノートパソコンについては以下いずれかのステッカーが貼付されております。目印としてご確認ください。)

本件に関するお問合せ

リングロー株式会社 サポートセンター
電話番号 0120-956-892(月~金曜日 10~17時)
メールアドレス dd_line@ringrow.co.jp

一覧に戻る