ニュースリリースニュースリリース

2018.01.05News

年頭所感

年頭所感

2018年1月5日

リングロー株式会社

代表取締役 碇敏之

新年おめでとうございます。

 

昨年は、4月に廃校利用の「おかえり集学校プロジェクト」第1弾である、山形県舟形町の「長沢集学校」をオープンさせ、7月には福岡営業所を立ち上げました。海外拠点に関しては、6月にドバイでテストマーケティングをスタートさせ、2020年までに海外5拠点を開設するという目標に向かって動き始めることができました。2017年7月期の売上も、昨期と比較して堅調に伸びてきています。しかし、全てが順風満帆だった訳ではなく、これからのリングローにとって学びの多い一年でした。

 

さて、ここで話は変わりますが、北海道出身の私のライフワークは釣りです。ほとんど毎週、海に釣りに出かけます。私は、見えない状況や環境を想像し試行錯誤しながらPDCAを回していくという点で、経営と釣りには近いものを感じています。ボウズ(対象魚が一匹も釣れないこと)になることはあまりないのですが、それでも年に数回全くうまく釣れないこともあります。仕事でも釣りでも人や自然を相手にして動くと思い通りにはいかないものですよね。

 

そこで、2017年を一言で表すと、「今一歩、及ばなかった年」です。これは事業においても釣りにおいても同じことが言えます。全く釣果がなかったわけではありませんが、自分の思惑通りには物事が進まなかったということです。そりゃあ全部が自分の思い通りになる訳はないので、2018年も肩の力が抜けたリングローらしいやり方で頑張っていきたいです。

 

さて、中古業界に関しては、フリマアプリの台頭もあり一般向けにリユース品の認知がより向上した年であったと感じています。リユースPC業界においては、各社が協力・共存・共栄を目指す姿勢が見え始めたのではないでしょうか。2018年以降はさらに認知・販売ともに、拡大すると考えています。

 

今年は、国内に札幌拠点、海外にアメリカ・ドイツ拠点を開設し、「おかえり集学校プロジェクト」も第2弾をスタートさせる予定です。私個人としては、社内外問わずアウトプットを増やしていくことが目標です。そして、年齢や国籍や性別を問わず、リングローで一緒に働いてくれる仲間をもっと増やしていきます。

 

今年も、リングロー株式会社をよろしくお願い致します。

会社概要

2001年7月に有限会社リペアシステムサービスとして設立。代表は元漁師で子ども6人を養っている碇敏之。主力事業は中古パソコンの販売・修理・買取。これまでにリユースしたパソコン台数は1000万台を超える。2008年、埼玉県子育て応援宣言企業加入、2015年、東京都公安委員会の事務機器商許可、ネパール地震義援金寄付。リサイクルの概念と平等なIT展開が世界中に広がることを理念として積極的な活動を続けている。また、2016年4月より「人を育てる福利厚生」を提唱。

 

名称:リングロー株式会社

代表取締役:碇敏之

本社所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-77-5フォーラム・アイエス4階

事業内容:中古パソコンの販売・修理・買取

URL:http://www.ringrow.co.jp/

 

報道関係者お問い合わせ先

担当:広報課 楢木(ならき)

TEL:03-5944-8866

FAX:03-5944-8682

E-mail: pr-contact@ringrow.co.jp

一覧に戻る